外壁のヒビ割れ(クラック)調査に行ってきました。

はじめまして!個人住宅の塗り替えや、
リフォームなどの営業を担当しているアラヤと申します。
皆様のお力になれればと思いますので、今後共よろしくお願いいたしますm(_ _)m

今日は過去に施工させていただいたお客様のところへ
定期メンテナンスで伺ったときに見つかった、外壁のヒビ割れ調査に行ってきました。

CIMG3735

上の写真でもわかる通り、ヒビが入っています。

過去に施工した時も、この部分は元からヒビ割れがひどく、
中のモルタルまで深くヒビが入り込んでいる場所でした。

そのため前回施工時にはUカットという施工をし、ヒビの部分を全て削り落とした後に、
コーキング、弾性塗装で施工しました。

その状況を踏まえた上で今回調査を行ったところ、下地のコーキングはしっかりしており、
塗装部分だけが割れている状態だとわかりました。

お客様にそのことをお話しした後、対応策として、ヒビ割れ部分を充填材で埋めた後、
前回と同じ弾性塗料で塗装することをご提案させていただきました。
お客様もその場で納得していただき、来春あたたかくなってから施工することになりました!

今回のように定期メンテナンスで問題箇所が見つかることもありますが、
お客様のご連絡があって伺うことも多いです。
調査、お見積は無料で行っておりますので、おウチのことで気になったことはいつでも
お気軽にお電話ください。ご連絡お待ちしております。

最後にですが、最近の帯広はとにかく寒い日(今日はマイナス20℃!)が続いてますね(>_<)
体調には十分注意しながら頑張っていきます!

The following two tabs change content below.

ナリタック スタッフ

社員の目線から、日頃の業務や情報などを各々の主観を交えながらご紹介いたします。